この度はWINのホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございます。
現在、詳細のシステムを構築中ですが、WINの存在を知って頂きたく先行アップいたしました。 システム構築完了次第、随時アップしてまいります。
しばしの間、使用不可アイコンがありご不便をおかけしますがご容赦ください。

コンセプト

はじめに

初めまして、株式会社WINの代表取締役の吉冨結花と申します。 何故、私がこの会社を立ち上げようと思ったか語らしてください。 私の叔父が、工務店をしており、倉庫を見た時に、 「凄く散らかっていて何が何処にあるのか把握できているのかな?」と疑問に思っていました。 詳しく話を聞くと、把握も管理も出来ていない事、 建築資材の寿命が約1年(メーカー商品の入れ替え、規格も寸法変わってしまう) と言う事、全く新品の商品が廃棄処分さている事を知りました。 知り合いの建築業の方に話を聞いてまわると、同じような現状という話を聞きました。 私が政治に興味を持っていたことから、日本の空き家率問題や、 国政がリフォームを推進している事や、大手家電量販店や関東系ハウスメーカーの リフォーム市場の参入等から価格での競争を余儀なくされている事も知りました。 地域密着の工務店様の個の良さを残しつつ、 大企業に負けないスケールメリットを持つ組織作り、産業廃棄物による環境問題、 コスト・時間のかかる業務の改善を考えこの事業を立ち上げました。

改革として

中小規模の工務店の抱える現状の問題として、必ず現場で発生する残り資材の管理、 倉庫の維持、引き上げ手間やコストが挙げられます。 余剰建築資材の在庫をアプリで管理、当社倉庫で集中保管し、 当社登録の工務店様間でシェアーする事により、 より効率的で無駄のない建築資材の活用を目指した企業対企業のサービスを提供します。 このサービスにより、工務店(登録企業)は、いつでもどこからでも在庫を把握する事ができ、 なおかつ倉庫の維持費、廃材処分費、引き上げの際の時間・人件費の軽減も目指せます。 建材においては在庫で足りない分を他社の使用しない在庫と共有することにより、 資源の再活用および廃棄物の軽減化にも繋がります。 既存の商流との提携関係を構築し、引き上げ作業の委託や倉庫スペースを提供してもらい、 材木屋の新たなビジネスとなるような展開も予定しています。

今後のビジョン